2012/02/19

2月19日の特別形式ミサの感想

 このブログで周知していたウナ・ヴォーチェ・ジャパン主催、五旬節の主日のミサ。今月も参列することができた。手前味噌ではあるが、本当にこのミサは素晴らしいの一言につきる。もちろん、ウナ・ヴォーチェ・ジャパンが主催する今のミサが完璧とは思っていない。だが、さらに発展する余地を残しつつ、今日与ったミサは完成した様式美を供え、大変満足感のいくものだった。

 神様との縦の関係が示されるミサ。だがそれ故に不肖の子として神を畏れつつも、その懐に飛び込んでいける、頼りになる神様が示されているミサ。このニュアンスを私の拙い言葉で説明するよりかは、写真の方が雄弁に語ってくれるだろう。

120219 説教
今日の福音の朗読箇所について説教する池田神父

120219 御血の奉献
御血の聖変化

120219 神の子羊
"Ecce agnus Dei,qui tollis peccata mundi!"


 特別形式のミサは本当に私を喜びで満たし、世俗社会へと派遣される私を力づけてくれる。ローマ教皇、東京大司教と一致した中で、特別形式のミサに与れる。これは本当にお恵みだと思う。今日のミサにも初めて参加した人も多くおられ、ミサ後の懇親会にまで十数人の人が参加してくれた。感謝、感謝!
スポンサーサイト
2012/02/19

特別形式によるミサの案内(2012年2月)

若葉修道院長フランチェスコ赤波江謙一神父の寛大なる許可により

ウナ・ヴォーチェ・ジャパン主催

ローマ典礼の特別形式による歌ミサのお知らせ

五旬節の主日

altare-con-angeli.jpg

018.jpg

司式アウグスチヌス池田敏雄神父(聖パウロ会)

2月19日(日) 午後3時より

プログラム
2時 開場
2時半より ロザリオの祈り
3時より ローマ典礼の特別形式による歌ミサ
ミサ後、ウナ・ヴォーチェ会員との懇親会があります。どなたでも歓迎します。

場所:若葉修道院(東京都新宿区若葉1-5) 地図はコチラ
最寄駅:地下鉄四ツ谷駅

By kind permission of Rev Fr Francis Kenichi Akabae,
Prior of Wakaba SSP house:

Missa Cantata in the Extraordinary Form of the Roman rite

Quinquagesima Sunday

池田神父_説教
by Fr.Augustine Toshio Ikeda,S.S.P.

Organised by the Una Voce Japan(UVJ)

Sunday 19th February,3pm

Programme:
2pm:Open
2.30pm: Rosary
3pm: Sung Mass in the Extraordinary Form of the Roman rite
Refreshments with UVJ members will follow in nearby restaurant. All people welcome.

Location: Wakaba SSP house, 1-5 Wakaba, Shinjuku-ku, Tokyo. Find location here.
Nearest underground: Yotsuya
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。