2013/04/08

ラファエル植田神父の来日

ウナ・ヴォーチェ・ジャパンの霊的指導司祭である、ラファエル植田勝行神父が明日4月9日に日本に一時帰国される。先月からそのための準備にかかりっきりであった。今回はウナ・ヴォーチェ・ジャパンのサイトでも公開されている通り、東京と京都で主日に2回、会員向けに土曜日に1回、特別形式のミサを捧げてくださる。昨年の京都・北白川カトリック教会でのミサは参列者の方から大変好評であったので、来週4月14日のミサもきっと素晴らしいものになるだろう。

下の写真は昨年4月の京都でのミサの様子
130408 植田神父

また今回は植田神父だけでなく、同じ王たるキリスト宣教会のモロー神父も来日される。モロー神父はフィリピンへのミッションの途中に立ち寄られるとのことだが、アメリカでは中々人気のある神父様と聞く。この方にお会いできるのも大変楽しみ。

下の写真中央がモロー神父様。
130408 モロー神父

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。