2011/12/04

東京教区ニュースに掲載

 12月4日に配布された『東京教区ニュース』(288号)。
 先日ウナ・ヴォーチェ・ジャパン(UVJ)の特別形式ミサの案内を依頼したところだったが、無事掲載されているのを確認できた。下はその掲載箇所の写真。なお、赤の太字は私が編集した部分である。

img125_2.jpg

 掲載されるまで教区広報部から何も連絡がなかったので、心配だったが、ホッとした気持ちでいっぱいだ。掲載を快く認めて下さった方に感謝!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おめでとうございます!

おめでとうございます!

遅すぎたかな(^-^;

特別形式のミサを行う団体は、ひょっとして掲載されないのかな・・・などと不安でした。
今後は東京教区ニュースをもって、教会の仲間を誘えます。
これは大きいですね♪

コメントありがとうございます

>りゅう さん

ぜひ知人・友人にご案内ください。

特別形式のミサが定着するためには多くの方の支援が必要な
のが現状です。

これからもよろしくお願いします。

教区ニュースの威力

1月15日のミサに、僕と同じ教会の方が参加することになりました。
教区ニュースの信頼性はすごいですね。
あそこに載るのは、ひとつのステータスなのかも。

Augustinsyさんの働きは、確実に実を結んでいます♪

再度コメントありがとうございます

りゅう さん

>1月15日のミサに、僕と同じ教会の方が参加することになりまし
>た。

すばらしいことですね♪
多くの人がミサに触れ、教会の伝統の美しさの中で祈りを
深めてもらえるといいです。