--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/21

特別形式のミサの案内(2012年10月)

 毎月恒例となったウナ・ヴォーチェ・ジャパンの特別形式ミサ(トリエントミサ)。池田神父に定期的にミサを上げてもらうようになって、来月で1年を迎える。多くの人々の温かい応援に心から感謝したい気持ちで一杯だ。伝統的なミサに多くの人が与り経験してもらいものだ。

 10月21日は伝統的な典礼暦では「聖霊降臨後第21主日」にあたる。当日読まれる福音書はマタイ福音書の18章23-35で、王と負債を精算する下僕の喩の箇所である。

以下はウナ・ヴォーチェ・ジャパンのサイトからの転載

2012年10月21日トリエントミサ(聖霊降臨後第21主日)

司式: アウグスチヌス池田敏雄神父(聖パウロ修道会)
日時: 10月21日(日) 午後3時より (2時開場。2時半よりラテン語でのロザリオの祈り)
*セキュリティーの関係で、ミサ開始後は建物内への入場ができませんので、午後3時までにお越しください。
場所: 聖パウロ修道会若葉修道院(東京都新宿区若葉1-5) 地図  
最寄駅:JR・地下鉄四ツ谷駅、地下鉄四谷三丁目

ミサ後、ウナ・ヴォーチェ会員との懇親会があります(午後6時15分まで)。どなたでも歓迎します。

グレゴリオ聖歌; Ave Maria, Kyriale XI, Credo I, Salve Regina
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。