--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/18

聖霊降臨のミサはもうすぐ

 ウナ・ヴォーチェ・ジャパンでは5月19日(日)に東京・四ツ谷の聖パウロ会の修道院で聖霊降臨の祝日を特別形式のミサ(歌ミサ)で盛大に祝う。

(古いミサ典書の挿絵。Una Voce Franceのサイトの画像を借用)
130518 聖霊降臨

 カトリック教会が誕生した、この聖霊降臨の出来事を祝うミサの固有唱は聖霊の働きを私たちに教え、聖霊を求めることを父なる神に願う。復活節の最後となるこの日にふさわしいラテン語の聖歌を聞いているだけで、本当に心がきよめられ、心が静まり、そしてキリスト者としての再び道を続ける元気をくれる。

 古い典礼様式とラテン語が約束する、過去との継続性と普遍性。これを体感させてくれるのが、特別形式のミサの得難い魅力だと思う。東京大司教の認可のもとでミサに与れることの素晴らしいさ!本当に日曜日が待ち遠しい!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。