2014/10/17

北白川教会での特別形式ミサ

 10月5日の京都・北白川教会での特別形式のミサの様子がyoutubeで公開されている。

灌水式の部分


入祭唱とキリエの部分


 司式は植田神父(王たるキリスト宣教会)。神父様のこの日のミサの祭服は、神父様が叙階式の時に使用されたもの。カズラの背中の部分には、和服の聖母子を描いた刺繍が施されていた。ロザリオの聖母を祝うミサにふさわしい祭服で、これを着られた神父様の姿は神々しいものがあった。

 今回のビデオ撮影は教会の2階席に設置した家庭用の撮影機で行った。ミサの始まる前にボタンを押して、あとは放置。当然ズームや撮影場所の変更はできていないが、祭壇周りの全体像が撮れているので、侍者の動きを振り返るためにはとてもよい絵が撮れたと思う。

 植田神父の一時帰国が決まって、実質1か月程度で実現した今回のミサ。短期間で固有唱を練習してくださった聖歌隊の方には感謝しつくせない。またいつも二つ返事で教会を貸してくださる北白川の主任司祭ボワベール神父にはお礼の言葉が見つからない。すべてを整えてくださった神と聖母に感謝。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント