--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/21

ユスト高山右近が福者に

日本のキリシタン大名の一人、ユスト高山右近が福者になることがどうやらきまったらしい。

産経
http://www.sankei.com/west/news/150703/wst1507030052-n1.html
日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H2N_S5A620C1CR0000/
読売
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160120-OYT1T50068.html?platform=hootsuite

産経のニュースが一番詳しく記事を書いている。

ユスト高山右近は殉教者として福者になるので、奇跡は不要となったが、聖人になるためには奇跡が最低一つは必要となる。奇跡が起きるためには、信者が何よりユスト高山右近にとりなしの祈りをする必要がある。ユスト高山右近の崇敬は日本の中でも、関西と金沢が中心となるだろうけれど、その地域の人々の熱心な祈りが期待される。

ユスト高山右近が与ったミサは、今日の日本語のミサと同じではない。今日、特別形式のミサと呼ばれているミサこそが400年前にユスト高山右近が与ったミサに他ならない。今週の日曜日には東京では赤羽教会と新宿の若葉修道院で特別形式のミサが行われる。ユスト高山右近の列福(福者になること)が決まった今週に、特別形式のミサに与ることは意味があることだと思う。

以下はウナ・ヴォーチェ・ジャパンのサイトからの引用(読みやすくするため、若干編集)

【特別形式歌ミサ】2016年1月24日(日)、赤羽教会(東京都北区)
【日時】平成二十八年(2016)年一月二十四日(日)
  午後2時〜 ロザリオの祈り(告解)
  午後2時20分頃~ 灌水式、特別形式の歌ミサ(七旬節の主日、二級、紫)
【場所】カトリック被昇天聖母赤羽教会(東京都北区2−1−12)
【司式司祭】モンシニョール・デビッド・リンク(米国カリフォルニア、オークランド司教区司祭、エルサレムの聖墳墓騎士修道会騎士。オークランド司教区において、ローマ典礼のミサ(通常形式及び特別形式)とメルキト・ギリシア典礼のミサを捧げられています。)

【特別形式歌ミサ】2016年1月24日(日)、若葉修道院(東京都新宿区)
【日時】平成二十八年(2016)年一月二十四日(日)
 午後1時 開場
 午後1時30分より ロザリオの祈り・告解
 午後2時頃より 灌水式、ローマ典礼の特別形式の香付き歌ミサ、聖体降福式(Benediction)
【場所】 聖パウロ修道会若葉修道院(東京都新宿区若葉1-5)
【司式司祭】 アウグスチヌス池田敏雄神父(聖パウロ修道会)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。