--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/09

ラテラン教会の献堂記念日

 キリスト教(カトリック)の暦では、11月9日は「ラテラン教会の献堂」の祝日にあたります。「ラテラン教会」とは、ローマにある4つの大きな教会(バジリカ)の一つである「ラテランの聖ヨハネ大聖堂(San Giovanni in Laterano)」のこと。この教会が、ローマ司教としてのローマ教皇(法王)の司教座聖堂であることから、全世界の教会でラテラン教会の献堂を祝います。

 前置きが長くなりましたが、このラテラン教会に関係する切手を一つ紹介。

(画像をクリックすると拡大します)


 これは今年ヴァチカン市国から発行された、「ローマ教皇ベネディクト16世の生誕80年」の記念切手を収めた切手シートです。

 教皇の切手の隣にある教会が、ラテラン教会。
特徴的なファサード(建物の正面部分)が綺麗に表現されています。
教皇は司教位を表す、ミトラ(冠)とパリウム(帯状の白い肩掛け)を身につけた姿で再現されています。

 ところで、この切手シートに切手は何枚あるでしょう?
写真を拡大してよーく確かめてください。
8枚と思った方は、もう一度切手シートをよーく眺めてくださいね。

ヒント
切手には必ず料金が印刷されている

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。