--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/16

ロシアのサンタクロース Russian Santa Claus

 久しぶりに届いたロシアからカバーをアップ。




 手紙に貼られた切手は、2010年発行の「ユネスコ世界遺産」シリーズからの一枚で、ヨーロッパ・ロシアの北西部にあるフェラポントフ修道院と、同修道院の礼拝堂にあるフレスコ画が描かれている。(フェラポントフ修道院については、このこのサイトが簡潔にまとめている)。

 この切手の面白い点は、まずそのユニークな形。礼拝堂のドームに描かれているフレスコ画が、半円形の形をした切手の上に再現されていて、実に雰囲気が出ている。

 フレスコ画に描かれた人物は、その持ち物から判断するに、聖ニコラウス、つまりサンタ・クロースのモデルとなった聖人。まさに12月という季節にぴったりの人物なのも、いい。

 この美しいカバーを送ってくれたウラジーミルさん、ありがとう!!

 Today,I would like to post an interesting cover from Russia.

The stamp on the envelope above is one commemorating "UNESCO World Cultural Heritage in Russia", depicting
Ferapontov monastery which is located in the north-west European-Russia and a detail of the Fresco painting
in this monastery.

I find this stamp very interesting. I think its unique half-round shape is well worked for representing
a fresco painting on the dome.

I wold also like to mention a person on this stamp. Judging from his belongings(i.e. stole over his neck),
he might be St.Nicholas, a model for the Santa Claus!

Thnak you Vladimir for this beautiful cover!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。